みんなと峠へ

自転車雑誌編集長と前々から話していたのですが、
自転車でどこか行こうという計画が、ついに実現しました!
結局、私は無知なまま、、前日ギリギリに、
編集長おすすめの雛鶴峠往復コース008.gifに決定しました。


高尾山口駅に到着。
雨つづきだったのに、ものすごくいい天気、紅葉まっさかり!
途中電車から、雪をかぶった富士山もくっきりみえました。
a0142117_2574143.jpg


これから登山の人々。多すぎ。。。くるってる〜046.gif
a0142117_2575554.jpg


輪行してきた自転車を組み立てています。あまり写っていないけど、
1年悩んで買った、5000円のドリンクホルダーだけ、自慢です。
a0142117_38068.jpg


編集長様がバリバリの本気の格好で到着されて、
お手洗いに行っているあいだに、150万のピナレロを
まるで自分のものかのように、勝手に写真とりました。
a0142117_3155272.jpg


っと、こんなこと、ふざけてやってるうちはよかったのですが、、
遠くに集合しているバリバリ本気チームの方々をみかけて、
「あぁ、同じグループじゃなくてよかったぁ」
っと思っていたら、、編集長様のお知り合いだったようで、
突如として、同じチームとして合流です!!!ひぇ〜〜〜
普段着優勢かと思っていたら、、本格派4.5人:普段着派2.5人、という比率に!
a0142117_3254429.jpg
a0142117_22583097.jpg


ここにきて、かなり不安をかかえながら、、本格派の方々と出発です。。
こんなの、私としては、はじめてです…
あ、ちなみに、これの2キロくらい先で、早くも、派手に転倒しました!
a0142117_3333843.jpg


やっと、ひとつめの峠をのぼりきりました。紅葉がきれいね。
この写真、普段着チーム。
a0142117_338543.jpg
a0142117_340102.jpg


これのちょっと先、、富士山が美しい!!
a0142117_3484887.jpg


私、普段だったら景色よかったりすると、
かなり長い時間、寄り道&立ち話しちゃうのですが、
やはり、本格派のみなさん、行動が早いのですね!もう出発!
a0142117_3545097.jpg


ダーーーーーーーっと坂を下って、
相模湖駅の近くに丹沢あんぱんが売っていました。
K村さんにごちそうになってしまいました、ありがとうございます。
美味しかったです〜〜
a0142117_3555360.jpg


っと、ここまではよかったのですが、このあと、苦行のはじまりでした。。。
これでもかっと、永遠と激しいアップダウンが続き、、
もう苦しすぎて、記憶もないくらい、、写真もありません。
相模湖も、紅葉も、富士山も、素晴らしかったのですが、
風景チラ見で、ほぼ地面を見て、ひたすらのぼりました。020.gif020.gif020.gif

すれ違うひとの100%が、
レーパン&ヘルメット&サングラスの本気バリバリ姿で、、
私の格好と自転車はかなり場違いで、浮いていました。
ひとりだけ見た、ママチャリのおじいちゃんに親近感をおぼえました。

途中の紅葉と、、ゴールの写真だけ。いくつ坂を超えただろう。。
ゴールといっても、最初の予定までは達成できずですが、私は限界の限界をこえています。。
そして、また同じ道を戻ると思うと、ムリムリムリムリムリ…という気持ちです。
a0142117_4125660.jpg
a0142117_4131175.jpg

ゴール。そこからの景色も。
a0142117_415482.jpg
a0142117_4263860.jpg
a0142117_4264924.jpg


っと、ここから、また同じ道を相模湖まで戻りました。
のぼりも、くだりも、自転車ひいて歩いたとしても、苦行でしたぁ。020.gif020.gif020.gif
帰り道の写真も一枚もないや…
途中でとまってアーモンドチョコ5粒くらい食べたけど、ぜんぜん力がでないんですー
ほんと、みなさん、すごいですねぇ、、
みなさんの励ましのお陰で、なんとかなんとか到着です。
私がぐったりしてるうちに、もう自転車解体してる!はや!
a0142117_4224193.jpg


帰りの電車。4台もたてかけています。タイヤ見えてるなぁ。。
a0142117_4344861.jpg


東海道線とかでやってるひといるなぁ、と思っていたけど、
電車の中で、ビールと柿ピーやってしまいました。
a0142117_4352630.jpg


うーん、やっぱり、東京に近づいてくると、
この格好も違和感が…あ、すみません!
※左の方は普段着です
a0142117_4354051.jpg


こうして追っていくと、
なんとも辛いだけだったような感じですが、、あ、でも、実際、そうです!
いや、でも、同じ自転車でもこういう世界もあるんだな、と、
貴重な経験となりました。まったく別の世界でした。
トータルで53キロはしったかな。
いままで、体力あるキャラとして扱われていたけれど、、
ここにおいてはまったく通用しませんでした。
自転車でも割とスピード出す方だと思っていたけれど、
寄り道、景色見ながら、ゆったり派ということがよくわかりました。
そして、、箱根で懲りたはずですが、やはり坂は嫌いです、
平坦と下りが好きだと再認識しました。次から海川湖系でいきます。
そういう自分のことが、よくわかりました。
よい経験でした。
[PR]
by nomoccori | 2009-11-18 04:49 | Bianchi Ancora